スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ジョゼ


オフィシャルサイト
足が悪く車椅子がないと動けないジョゼ(池脇千鶴)は、ほとんど外出したことがなく、意地っ張りで繊細なココロを持っている。

市松人形のようなジョゼと、
大学を出たばかりの共棲みの管理人、恒夫(妻夫聡)が織り成す
どこかあやうくて、
不思議で
エロティックな男女の関係を淡々と綴った作品。

ラブホテルの一室をリュウグウノツカイがドゥロ~~っと泳ぐ。

異様なのに幻想的で。

アタシが見たのはもう何年も前なのに
その場面は特によく覚えてる。


関西弁のジョゼのセリフはすごくぶっきらぼうなのに
まっすぐであったかくて
愛しくてたまらなくなる

「アタイなあ、これから自分の名前、ジョゼにする」
「嬉しすぎて機嫌悪なってんねん」

”完全無欠な幸福は、死そのものだった”

こんなに観て後をひく映画って
ほんと数える程だと思う

スポンサーサイト
2006-10-24 17:40 | アパレル アクセ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://tamala2010.blog53.fc2.com/tb.php/33-30c264f1
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。